オーガスタ


オーガスタ

科名  :バショウ科

属名  :ストレリチア属

別名  :ストレリチア・ニコライ

みずやり:水控え目

場所  :日の当たる室内

難易度 :中級者向け

出荷時期:通年有り

 

価格の目安

8寸:1.0~1.3m程度、7,000円程度

10寸:1.5~2.0m程度、10,000~12,000円

 

※ 価格、サイズは目安です。産地や時期、樹形によって変化します。また目安価格は鉢カバーや、その他陶器製の鉢などのオプション品は含んでおりません。

 

日光を好みますが、急に強い日光に当てると葉っぱが傷む場合があります。日光に当たって葉っぱが変色するようであれば、明るい日陰に移動させて徐々に明るい場所に慣らせるか、レースのカーテンなどで遮光してあげてください。 冬は5度以上必要です(観葉としては寒さに強いほう)。人が生活している場所で充分な温度なので、リビングなどに置いてください。春以降気温が20度以上になると戸外で管理してもOKです。いきなり日当りに出さずに最初は半日陰から始めて徐々に日当りへと移動させてください。ストレチア(ストレリチア)の仲間ですから、ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)のような花が咲かない訳では無いのですが、花を咲かせるには春から秋にしっかりと日光を当ててやらないといけません。室内で管理できるのがオーガスタの利点なので、無理に花を咲かせるのではなくて観葉植物として管理するのがオススメです。 

 

育て方

○ 置き場所

春から秋は直射日光をたっぷり当てます。冬に室内移動する場合もガラス越しの光線に当てます。

○ 水やり

春から秋は鉢土が乾いたら、冬は乾かし気味にします。多肉質の根をもっているので、比較的乾燥に強いほうです。水やりが多いと根がどんどん生長し、鉢から伸び出したりするので注意しましょう。

○ 施肥

春から秋に緩効性の置き肥を隔月に施します。

○ 病虫害

春から夏、カイガラムシやアブラムシの発生に気を付けます。葉柄の間もよく観察しましょう。

○ ふやし方

春から夏に株分けができます。実生で増やすこともできます。

○ 冬越し

凍らない環境なら冬越しできます。室内で水やりをひかえめにして管理します。