2017年門松フェアのご予約受付は締め切りました。沢山のご注文誠にありがとうございました。

 

門松バナー

 

門松とはその年の神さまをお招きするための目印であり、また、神さまがお降りになったときに宿られる場所を表すものです。素敵なお正月を迎えるためにも、シーズン・ハーツの門松を是非ご注文下さい。

(※ お客様のご自宅やオフィス、お店まで東京23区限定無料で設置と回収に参ります)

門松を飾る期間

門松展示例

お正月の準備は12月8日から始まり12月28日までに済ませると言うのが一般的で、門松を飾るのはこの準備期間中ならいつでもいいのですが、最近ではクリスマスが終わってから飾る傾向にあり、特に28日に飾る方が多いようです。29日は「二重苦」につながる事や数字の「9」が「苦に通じる」というゴロ合わせから避ける場合が多く、31日は「一夜飾り」と言われて忌み嫌われ、同じく30日も旧暦では晦日(みそか)と呼び、晦日は月の最後の日を意味しますので、31日と同様に門松を飾る日には適しておりません。門松を飾る時期は地域によって違いがありますが、一般的には松の内(1月7日)までとされています。

価格

門松はサイズによって価格が異なります。設置する場所に応じてサイズをお選び頂けます。

※ 価格は1対(2柱1組み)での税抜き表記となっており、ご注文単位も『対』となります。

門松規格ごとの価格表

注文締切日:2017年12月1日(金)まで

納品可能日:2017年12月26日(火)以降

回収可能日:2018年1月8日(月)以降

 

※ 完全受注生産の為、製作可能な本数には限りがございます。最終締切日前でも、枠が無くなり次第終了となりますので、お早めにご注文下さい。

 

門松のご注文はコチラ
ダウンロード
門松用注文用紙
FAXでのご注文にはコチラの注文用紙をダウンロードして下さい。
orderform_kadomatsu2017.pdf
PDFファイル 101.3 KB