フィカス・ウンベラータ


フィカス・ウンベラータ

科名  :クワ科

属名  :フィカス属

別名  :特になし

みずやり:水控え目

場所  :室内

難易度 :中級者向け

出荷時期:時期によっては品薄の場合有り

 

生産者の在庫状況、仕立方法により個体差によるサイズ、樹形、金額に大幅な差が出やすい品種です。

 

価格の目安

7寸:0.8~1.0m程度、5,500~7,000円

8寸:1.0~1.4m程度、7,000~9,000円

10寸:1.5~2.0m程度、14,000~20,000円

 

※ 価格、サイズは目安です。産地や時期、樹形によって変化します。また目安価格は鉢カバーや、その他陶器製の鉢などのオプション品は含んでおりません。

 

春から秋にかけて戸外で管理することも出来ますが、いきなり室外に出すと葉っぱが直射日光に焼けて傷んでしまいます。そこで戸外の日陰から徐々に慣らしてやっていけば、葉焼けせずに戸外で太陽を浴びさせて管理することができます。ただし、真夏の直射日光は慣らしても葉焼けしますので、真夏は半日陰か明るい日陰に移動させてください。日光が好きですが耐陰性がありますので、極端でなければ日陰でも育ちます。年中室内で十分生育します。

 

育て方

○ 置き場所

年間を通じてよく日に当てます。初夏から秋までの高温期は、戸外に置いて直射日光に当てるとよいでしょう。ただし、室内にあった株をいきなり強光線に当てると葉焼けを起こすので、徐々に慣らしながら明るい場所に移動させます。日照不足になると間のびして、軟弱に育ちます。

○ 水やり

春から秋の暖かい時期は、鉢土の表面が乾いたらたっぷり与えます。特に夏はよく乾くので、水切れに注意します。

○ 施肥

春から秋の生育期の間は、2~3カ月に1回程度置き肥を施します。

○ 病虫害

カイガラムシやハダニが発生します。カイガラムシはこすり落としハダニは葉水で落とします。

○ ふやし方

6月から7月ごろ、さし木でふやすことができます。

○ 冬越し

10℃以上。