フィカス・アルテシマ


フィカス・アルテシマ

科名  :クワ科

属名  :フィカス属

別名  :特になし

みずやり:水控え目

場所  :外の半日蔭

難易度 :中級者向け

出荷時期:時期によっては品薄の場合有り

 

生産者の在庫状況、仕立方法により個体差によるサイズ、樹形、金額に大幅な差が出やすい品種です。

 

価格の目安

7寸:0.6~0.8m程度、5,500円程度

8寸:1.0~1.2m程度、6,500~9,000円

10寸:1.5~1.8m程度、10,000~17,000円

 

※ 価格、サイズは目安です。産地や時期、樹形によって変化します。また目安価格は鉢カバーや、その他陶器製の鉢などのオプション品は含んでおりません。

 

土が乾いていたら水をやります。土が濡れている間は水をやらないようにします。水をやりすぎると根腐れして枯れてしまいます。あまり大きな鉢だと難しいですが、小さな鉢ならばちょくちょく持ち上げて、重さを覚えてください。持ち上げただけで大体の含んだ水の量が分かるようになると、水やりで失敗が無くなります。冬は土に水を控えないといけないのですが、空気が乾燥していて、土が濡れているのに葉っぱがカサカサということも。そこで土への水やりはそこそこにして葉っぱには霧吹きを掛けてあげます。葉水はコナジラミ・ハダニの予防にもなります。また元々空気中の湿度が高い地域の植物で春から秋にかけて葉っぱに葉水をするとよく生育します。

 

育て方

○ 置き場所

基本的に強い光を好む植物です。光を好む植物ですが、ある程度の耐陰性があるので、室内のどの場所にも置くことができます。但し、長いこと日陰に置いておくと、葉が垂れたり間延びした樹形になってしまいますので、時々移動して明るい場所に置くようにして下さい。

○ 水やり

5~9月の生育期間は鉢土がよく乾きます。生育中は鉢土の表面が乾いてきたら多めにたっぷりと水やりをし、葉水もかけると良いでしょう。

○ 施肥

基本的に丈夫な植物です。室内での管理では液体肥料だけでも十分です。

○ 病虫害

カイガラムシやハダニが発生します。カイガラムシはこすり落としハダニは葉水で落とします。

○ ふやし方

挿し木で増やすことができます。時期は5月から6月頃が理想的ですが、8月頃まで行えます。二節分の挿し穂を用意して、一番下の節の葉を取って、その節が用土に埋まるように挿します。

○ 冬越し

5℃以上。