フィカス・ロブスター


フィカス・ロブスター(ゴムの木)

科名  :クワ科

属名  :フィカス属

別名  :フィカスエラスティカ、フィカスティネケ、ゴムの木

みずやり:水控え目

場所  :日の当たる室内

難易度 :中級者向け

出荷時期:通年有り、ボサ仕立てがほとんど。

 

価格の目安

7寸:0.7~0.8m程度、4,500~6,000円

8寸:1.0m程度、5,500~8,000円

10寸:1.4~1.7m程度、10,000~15,000円

 

※ 価格、サイズは目安です。産地や時期、樹形によって変化します。また目安価格は鉢カバーや、その他陶器製の鉢などのオプション品は含んでおりません。

 

最低生育温度は5度ですので、観葉植物としては普通か、もしくは寒さに強い方です。東京では庭に植えているのを見たことがありますが、あれはちょっと特殊な例だと思います。日光が好きですが耐陰性がありますので、極端でなければ日陰でも育ちます。年中室内で十分生育します。春から秋までは戸外で管理すると良く成長します。その場合は取り入れるのを忘れないようにしましょう。

 

育て方

○ 置き場所

日光が不足すると葉っぱの色が悪くなり、ひょろ長くなったり、落葉したりします。ガンガンと日光を浴びせる必要はないのですが、長期間室内で管理しているとどうしても不足します。

○ 水やり

基本としては「土が乾いたら水をやる」というものです。土が濡れているのに水をやっていると根腐れをおこします。受け皿の水は捨ててください。

○ 施肥

肥料が多いとヒョロヒョロになりやすいので、控えめが吉。

○ 病虫害

カイガラムシが発生します。カイガラムシは古い歯ブラシなどで、こそぎ落としてください。

○ ふやし方

挿し木若しくは取り木

○ 冬越し

5℃以上。