Cocoシリーズとは?

※ 多肉植物を植え替え100日が経過した比較写真
※ 多肉植物を植え替え100日が経過した比較写真

カンボジアの恵、ココナッツを使ったベース「Coco」を使用した植物達で、シーズン・ハーツのオリジナル商品です。天然のココナッツを使用した器の為、地球環境にも優しく、お部屋やお店に置くだけで、一気に南国の雰囲気を演出してくれます。一つ一つに個性があり、世界に同じものは二つとない、特別なインテリアとなります。

 

ヤシ繊維は土壌の温度・湿度調節を行うことが出来、土壌改良材として広く活用されているため、ヤシの実本体をそのまま活用した当商品は、プラスチックや陶器素材の器に植えられた植物と比較し、より良い生育環境が期待できます。

Coco Green

■商品名:Coco Green(ココグリーン)

■価 格:3,240円(税込)~

 

※ 価格やサイズは植え込まれた植物により異なります。

 


Coco Phalaeno

■商品名:Coco Phalaeno(ココファレノ)

■価 格:1本立ち:5,400円(税込)、2本立ち:7,560円 (税込)

■サイズ:高さ 40~45cm・横幅 約20cm・奥行 15~20cm

 

※ より長く花をお楽しみいただけるよう受注生産対応にしておりますが、お急ぎの方向けに、店頭にもいくつか在庫をご用意しておりますので、お気軽にお尋ねください。

 


Coco Orchid

■商品名:Coco Orchid(ココオーチッド)

■価 格:7,560円 (税込)

■サイズ:高さ 40~45cm・横幅 約20cm・奥行 15~20cm

 

※ より長く花をお楽しみいただけるよう受注生産対応にしておりますが、お急ぎの方向けに、店頭にもいくつか在庫をご用意しておりますので、お気軽にお尋ねください。

 


Cocoが届くまで

私たちがカンボジアに所有する広大な土地には、沢山のヤシの樹が生えています。そこから刈り取られたココナッツの実を一つひとつ職人の手作業によって加工していきます。最終的にコーティングを施し、我々のもとへダイレクトに届けられます。自社で一貫して生産し、直接輸入し販売することができるので、中間業者に価格を叩かれる事も無く、「適正価格」で提供することができています。「適正価格」で販売したCocoシリーズの売上げがカンボジアへの支援に繋がっています。

 

カンボジアってどんな国なの?

カンボジアは東南アジアの中でも特に貧しい国の一つで、皆様にとっては同じ東南アジア諸国の中でも、タイやベトナムなどと比べると馴染みが薄い国かもしれません。

 

カンボジアは1975年から1979年のポル・ポト時代に、医師や教師を含む知識人と呼ばれる人々が次々と大虐殺され、4年間の短い期間で何百万人という人が虐殺されたとても悲しい過去がある国です。その名残で今でもカンボジアには年配の層が極端に少なく、平均年齢が25歳の非常に若い国です。

 

近年では経済発展が著しく、アンコール・ワットなどの歴史的建造物は、定番の観光スポットとして再注目されいます。そして、現地市民も母国であるカンボジア王国のさらなる発展に大きな期待をよせています。

シーズン・ハーツとカンボジア

2011年にシーズン・ハーツの母体企業であるモロフジ株式会社が、100%自社出資で設立した二か所目の海外工場がカンボジアでした。 カンボジア人の非常におおらかな性格と、働きものでまじめな性格のおかげで、モロフジ株式会社は企業として大きく成長することできました。

 

アジア最後のフロンティアとして、首都プノンペンを中心に近年目覚ましい発展を遂げるカンボジアですが、まだまだ多くの地域では十分なインフラが整っているとは言えず、農業以外の産業は壊滅状態で、外貨を得る産業が不足しています。

 

私たちはカンボジアの人々に少しでも恩返したいと思い、企業をあげてカンボジアに5,000人の雇用を生み出すプロジェクトを発動しました。

 

現在母体企業の主要事業である、ポリ袋の製造工場には250名の工員が働いており、更なる雇用を増やすため、まずは既に確立している農業などの第一産業においてプラス300人を目標としています。第一フェーズでCoco GreenやCoco Phalaenoを広く認知させ、第二フェーズでカンボジアで自社蘭農園を設立し、雇用増に繋げていきます。自社農園で栽培した蘭を現在の市場価格より低価格で提供することで、日本国内での花需要の回復にも貢献できると考えています。

 

カンボジアの持つ素晴らしい「資源」や「技術」を、より多くの方に知ってもらい、発信・活動していくことでカンボジアの経済発展に貢献でき、沢山のカンボジア人を笑顔にできると信じています。 

 

Cocoシリーズ、5000人雇用プロジェクトに関するご注文、お問い合わせ、ご意見、ご質問、メッセージ等々、お気軽にご連絡下さい。

【メディア関係の方へ】

雑誌、TV、ウェブ媒体等のメディア関係の皆様に支障なくご取材頂くために、掲載媒体名、掲載日、掲載内容を明記しての申請に、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

尚、取材をお断りする場合には当社広報・PRチームよりご連絡いたしします。

メディア・取材に関する問い合わせ
メディア・取材に関する問い合わせ
LINEで問い合わせ